当院の治療・施術者

当院の治療について

 当院の治療は、中国の古典に基づいた、経絡(けいらく)という気の道筋を意識した、患者さんご自身がお持ちの自然治癒力を発揮させる、オーダーメイドの全身治療です。これにより、病気の治療だけでなく、免疫力が上がり、いわゆる「未病」に対しても対処が出来ます。食事や過ごし方等のアドバイスも逐次させて頂きます。

 鍼治療は、刺さない鍼(=鍉鍼)、少しだけ刺す鍼、刺す鍼を使い分けています。刺す鍼は髪の毛程度の細さのもので、基本的に全く痛くなく、また、ディスポーザブル(使い捨て)のものを使用しますので、感染症の心配は全くございません。

 灸治療は、透熱灸(=米粒~米粒半分程度の大きさ程度にひねったもぐさに火をつけ、皮膚に温熱刺激を加えるもの)・ビワの葉灸を使っております。火傷後が少しでも残るのが嫌な方や、糖尿病で感染症のリスクがある方には、透熱灸は致しませんので、ご安心下さい。

 当院の鍼灸マッサージの治療時間は現在平均90分程度です。お時間がない方はお申し出下さい。また、東洋医学の治療においては、治療後に瞑眩(めんげん)と言われる、だるさや疲れを感じることがあります。あくまでも一過性の反応ですので、ご心配は要りません。2日後の体調が治療効果の目安になります。

 指圧マッサージは、もちろんご希望に応じて、強さを調節致します。リラクゼーション店に行くような軽いお気持ちでいらして頂いても構いません。

 治療着を用意しておりますので、ご希望の方はお申し出下さい。衣服を汚さないという観点から、治療箇所により、こちらからお着替えをお願いすることもあります。

和室でゆったりと治療を受けて頂けます。

施術者:加々尾克郎プロフィール

1972年 神奈川県に生まれる

県立横須賀高等学校卒業 慶応義塾大学文学部社会学専攻卒業

2003年 はり師・きゅう師・あんまマッサージ指圧師免許取得。日本鍼灸理療専門学校(花田学園)卒業

2005年 整形外科勤務の後、当院開業

2019年現在 東京漢方鍼医会所属

 

 

刺さない鍼(てい鍼)を差しているの図。