突発性難聴治療について

人間の活動において、五官の感覚機能が衰えてしまうと、不自由なだけでなく、精神活動の上でもまた、大きな支障が生じてきます。鍼灸で回復をお手伝いできるのは、やはり聴覚です。施術者自身もかつて、低音型感音性難聴を罹患し、音楽鑑賞が趣味ですので、その時はこの上ない絶望を感じました。現在は、日常生活に支障のないレベルに回復しましたので、経験を踏まえたアドバイスをさせて頂くことも出来ます。一般的に、難聴治療はとにかく罹患してからすぐの方が治りが良いと言われます。当院では、耳鼻科で入院を勧められた患者さんも、入院することなく、後遺症も残らず回復しております。また、普段降圧剤や睡眠薬の服用はお勧めしておりませんが、耳鼻科で処方されるお薬は飲んでいただいていて構いません。困っていらっしゃる方は、直ちに治療をお受け下さると良いかと存じます。可能であれば、病院での聴覚検査のデータ等をお持ち下さい。発症から時間が経っていない場合は2日連続程度の治療でも完全に治癒しますが、時間が経っている場合は、4日連続の治療を受けて頂いて、効果を見極めることをお勧めしております。